ブログ

2022-09-09 12:18:00

食べるダイエット~タンパク質編②~

こんにちは。

パーソナルボディメイクサロンCherish神戸岡本店の大小田です。

 

前回に引き続き「食べるダイエット~タンパク質編~」です。

今回は、タンパク質は大事だけれど一気に摂りすぎは注意というお話。

 

ダイエットにはタンパク質が大事というのはよく聞くところですが、じゃあたくさん摂れば痩せるのかというと実は太る可能性もあります!!

ではなぜ太る可能性があるのかについて説明していきましょう。

 

まずは単純に「食べ過ぎ」というパターン!

タンパク質を一生懸命摂取したとして運動をしていなかったり、消化できなかったりと余剰に摂取した場合は未消化のタンパク質が多くなります。

それらのタンパク質は腸の悪玉菌のエサとなり腸内環境を悪化させていきます。

こうなると症状としてはお腹の張りやガスが多くなる体臭がきつくなるなど身体に現れます。

また便が臭くなったり真っ黒になったり、または下痢になる便通が悪くなるなどが見受けられます。

このような症状が出始めたらタンパク質の過剰摂取を疑いましょう。

 

また食べ過ぎでなくても同じような症状が出る場合はあなたの「胃」が弱くなっている場合です。

タンパク質の消化は主に「胃酸」が担当します。この胃酸の出がよくない場合や逆に出すぎているなどの場合はうまくタンパク質を消化できずに上記のような症状を引き起こします。

胃の調子が悪いと感じる方、自覚はなくても胃のあたりを押さえると痛みを感じたりする方は要注意。

 

以上のように食べ過ぎや胃の状態によりタンパク質はいいものであっても負の作用を引き起こすことがあります。

その見極めができなければ上手なダイエットはできません。

あなたに合ったタンパク質摂取をしてみませんか??