身体の知恵袋

2024-04-10 11:11:00

【注意】短期間のダイエットでもお米は食べよう!!

こんにちは。

神戸市東灘区でパーソナルトレーニングとピラティスリフォーマーができるサロンCherish神戸岡本店の大小田です。

やっと春らしい陽気になってきましたね。春はスタートの時。先日も体験に来店いただいた方が4月はスタートなので運動始めようと思って!!と来店いただきました。

 

さて、そんなスタートのタイミングでダイエットを始める方もいらっしゃると思います。

夏に向けてもう始めないと間に合わないですよね。本当は・・・(笑)

 

ただどうしても短期間でダイエットしたい!という方もいらっしゃいます。

先月は男性の方で生活環境が変わるのに合わせてダイエットしてスタートを切りたいということで1ヶ月ほどのダイエットを敢行しました!

その際、最初に仰っていたのが、食事は炭水化物をなくしてささみとかブロッコリーにしょうと思います!という発言!!

 

これには「待った!!!」をかけさせていただきました。

どうしてそのようにしようと思ったかを聞いてみると、とある有名な方のYouTubeでダイエット食にはささみとブロッコリーというような発信をされていたのを見たからだそう。

100%間違いではなく、その有名な方のそのタイミングではささみとブロッコリーがいいのでしょうが、身体も違えば、運動歴や生活習慣すべてが違います。

同じ方法で良いなんてはずがないのです。

 

短期間のダイエットはやはり結果が欲しいので極端な方法になりがちです。安全とは言えないです。

なのでお勧めはしませんが、その中でもやれることとやってはいけないことがあるので、それは専門のパーソナルトレーナーに相談した方がいいですね!

 

結果、この男性には、お米は食べること、よく噛むこと、お腹がすく状態を作ることを徹底してもらいました。

もちろんトレーニングも!ここは少々無理をして週2~3回トレーニングに通っていただきました。本来は週1~2回を推奨しております。

 

29048810_s.jpg

 

スタート時測定(2/29)

体重:86.1㎏ 体脂肪率:34.1% 筋肉量:53.8㎏ 

ゴール時測定(3/27)

体重:80.65㎏ 体脂肪率:31.1% 筋肉量:53.9㎏

 

体重はマイナス5.5キロ、体脂肪率マイナス3%、筋肉量は変わらずということで、短期間のダイエットとしてはうまくいったと思います。

お米を食べなければも少し体重は減らせたとは思います。しかし筋肉量も落としてしまい、のちのちリバウンドする可能性が高くなります。

脂肪だけをうまく落としていくには、しっかりお米を食べましょう!!

下手なダイエットはただの老化を招きますよ!!

 

2024-02-20 16:56:00

【年末年始に増えた体重戻せてますか??】

こんにちは。

神戸市東灘区でパーソナルトレーニングとピラティスリフォーマーができるサロンCherish神戸岡本店の大小田です。

いつものことながらあっという間に日は過ぎていきますね。(笑)特に2月は早いものでもう20日・・・

 

さて、新年が明けて、節分も終わって、旧正月も過ぎ2024年が目まぐるしく進んでおります。

そんな今、年末年始に体重が増えた方はもう元に戻っていますか??

 

あっという間の期間のようで2か月が経とうとしています。

何事も習慣になる第一歩は3週間とお客様にはお伝えしているのですが、、、体重も増えたままをキープしていると身体はその状態を習慣化してしまいますよ。

 

ということで、改めて「ダイエット」の観点で食事の基本を見直してみましょう。

まずはじめに考えていきたいのは、食べるもののカテゴリーです。とても大きく分けて「食事」と「嗜好品」に分けて考えてみましょう。

 

「食事」

朝食・昼食・晩御飯の基本1日3食のことを言います。

内容は主食・主菜・副菜といった身体の維持に必要な栄養素を伴うものと考えましょう。

 

「嗜好品」

基本の3食以外に食べたり、飲んだりするものをいいます。

内容は、おやつや果物、乳製品、酒類などを表します。3食の中に入っているものもあるかもしれませんが、先に挙げたものは嗜好品で考えましょう。

 

さて、カテゴリーを分けたらあとは簡単です!!!

体重を減らすという観点から考えれば、何かを今より減らす必要があります!!!

 

「食事」を減らすのか・・・

「嗜好品」を減らすのか・・・

 

答えは「嗜好品」を減らす!!ですね。

嗜好品には、体脂肪に変換されやすい「糖類」や「脂質」が多く含まれます。これをカットすることは早急に体重や体脂肪を減らす一歩になります!

 

25733221_s.jpg

 

まずは年末年始についた「嗜好品」を多く摂る習慣を変えていきましょう。

3週間「嗜好品」を減らした生活をやってみましょう。必ず効果がありますよ!!!

 

当サロンの男性会員様は、今年に入って嗜好品の「お酒」を断って、8キロ減量できました。もちろん運動もかなり頑張っていただきましたけど。

嗜好品を減らすのは最初はかなり辛いと思いますが、一生やめるわけではないので最初のひと頑張りをやってみましょう。

 

一人ではできないという方は、パーソナルボディメイクサロンCherish神戸岡本店にお越しください!

一緒に頑張りましょう♪♪

2023-09-26 16:33:00

免疫を高める栄養素を摂ろう!!

こんにちは。

神戸市東灘区でパーソナルトレーニングとピラティスリフォーマーができるサロンCherish神戸岡本店の大小田です。

9月末だというのにまだまだ暑いですね。少し秋らしくなったかと思ったのに・・・

 

さて、今回は免疫を高める栄養素についてお話していきます。

この暑い時期に新型コロナやインフルエンザが流行っているということで、冬の寒く乾燥した時期になったらもっと流行してしまうのではないでしょうか、、、

なぜならウイルス自体の脅威はもちろんですが、人の免疫自体が弱っているのではないかと思っています。

外出制限による運動不足、マスクや消毒による無菌状態、環境によるストレスなどなどここ数年で人の免疫は低下している可能性がありますよね。

 

自分の身体は自分で守るしかありません。健康な身体を維持するためにはシンプルですが、「睡眠」「食事」「運動」のバランスが一番です。

そんな中の食事について身体の免疫の観点から考えていきましょう。

 

人体には細菌やウイルスに対しての防御機能が大きく2つあります。

 

①外敵が身体に侵入しないように防御するシステム

②侵入してしまった外敵を排除するシステム

 

まずは①の外敵が身体に侵入しないように防御するシステムについて。

外敵が侵入しないよう最前線で防御してくれているものは何だと思いますか!?

それは「皮膚」なんです!!皮膚って全身に纏っていますよね!?その皮膚が外敵からまずは身体を守っているのです!!

ただ皮膚に関しては「美肌の基礎知識」の方でお話していきますので、今回は、鼻やのど、腸といった「粘膜」で身体の中に入るのを防御していくお話です。

これらの器官では、外敵のウイルスやアレルゲンが感知されると、「IgA抗体」というものがあり、外敵のウイルスやアレルゲンを排除するよう働きます。

この「IgA抗体」がしっかり働いてくれると風邪やインフルエンザの予防ができるわけですね。

 

ではその「IgA抗体」をしっかり働かせるためには食事からどうすればいいのでしょうか?

栄養学の観点から、「ビタミンA」の摂取が推奨されるのです。

「ビタミンA」は「IgA抗体」を作るのに欠かせない栄養素であり、粘膜の強化にも役立つ栄養素になります。

 

ビタミンAを多く含む食材としては「レバー」や「卵」が言われます。また緑黄色野菜に含まれるベータカロテンでも大丈夫。

ベータカロテンは体内で必要な量のビタミンAに変換される特徴がある優れものです。

これからの時期にもってこいの「カボチャ」はベータカロテンを豊富に含むので、秋の季節しっかり摂りたいお野菜ですね。

27751702_s.jpg

 

では長くなってきたので、②入ってしまった外敵を排除するについてはまた後日解説いたします!!

まずはこれからの食事にビタミンAを摂り入れてみましょう!!免疫アップでめざせ健康美!!

2023-03-31 13:42:00

食べるダイエット~生理と栄養~

こんにちは。

神戸市東灘区でパーソナルトレーニングとピラティスリフォーマーができるサロンCherish神戸岡本店の大小田です。

3月もラスト1日!明日から新年度を迎えるという形の方も多いのではないでしょうか!?

 

新生活が始まる方もそうでない方も新たな気持ちでスタートしたいものですね!桜も満開だしいい天気だしぜひこの機会に運動を始めてみてくださいね♪♪

 

さて今回は、栄養と「生理」について少しお話していきましょう。

女性の皆さんは生理でお悩みのことも多くあると思います。またダイエットや運動においても生理時にどのように対処していくのか大事になポイントとなります。

そこで今回は生理を栄養の観点から見ていきたいと思います。

 

5032447_s.jpg

 

ダイエット中のクライアント様で多いのは生理前、生理中の食欲コントロールがあります。

皆さんも経験はありますか!?

生理時には出血があるため、たくさんの栄養を身体は必要としています。そのため身体に栄養を蓄えようと食欲が増しやすいですね!

そんな時にどんなものを食べたくなりますか??

チョコレートやお菓子などの「甘味」を欲するのか!?

「塩味」や「濃い味」の食べ物を欲するのか!?

身体から発する声を聴いてみてください。

 

ちなみに、その際に「○○ケーキ」とか「どこどこ屋の豆大福」とか・・・具体的なものが思い浮かぶ方は身体の声ではなく頭でそう思っているだけ・・・(笑)

ただ食べたいものではなく、身体が欲する栄養素を聴けるようになりましょう!!

 

そして先ほどの「甘味」を欲する方は・・・「炭水化物」不足の傾向があります。しっかりご飯を食べて身体に栄養を行き渡らせましょう!!

「塩味」や「濃いもの」を欲する方は・・・「タンパク質」不足の傾向があります。卵や肉、魚、大豆製品をしっかり摂りましょう。

 

できれば生理時や生理前だけでなく、普段からこれらの栄養がしっかりと摂れていれば生理時の食欲コントロールはしやすくなります。

ぜひ日々の食事を見つめなおしてみませんか!?

食事でお悩みのこと、ご相談があればお気軽にお問い合わせください。

2023-02-15 16:10:00

食べるダイエット~睡眠編②~

こんにちは。

神戸市東灘区のパーソナルトレーニングとピラティスリフォーマーができるサロンCherish神戸岡本店の大小田です。

今日も寒いい日にとなりましたね。先日は暖かかったのに・・・

体調管理に気を付けましょう。

 

さて本日は食べるダイエットの睡眠編その弐になります。

前回はしっかり寝て痩せましょうということでした。寝るためには規則正しく食べることが大事でしたね。

 

今回は睡眠時のお悩みから食事を考えてみましょう。

睡眠時の悩みでよくあるのが、

・寝つきが悪い

・睡眠の質が良くない

・睡眠時間が短い

・寝起きがだるい

などが多いように感じます。皆さんはいかがですか!?

 

25288876_s.jpg

 

実はこのお悩みに栄養からアプローチすることができるんです!

以下に各悩みに対応する栄養素を挙げていきますね。

 

・寝つきが悪い→炭水化物不足

・睡眠の質が良くない→タンパク質不足

・睡眠時間が短い→脂質不足

・寝起きがだるい→栄養量不足

 

このように考えてみてください。

また睡眠時の頻尿が気になる方は低血糖が疑われますので寝る前にラムネやはちみつなどを摂ってみましょう。

 

皆さんの睡眠がより良くなりダイエットにつながればと思いますので、食事を見直して睡眠を良くしてみましょう。

1 2 3